ピエリア 秋のイタリア語学習デー(中級クラス)

11月4日(月祝)10:00-17:00

秋のイタリア語学習デー(中級クラス)
11月4日
(月祝)
10:00-17:00
芸術の秋に、朝から晩までイタリア語を学んでみませんか?
午前中は「再帰動詞」をテーマに文法を学び、午後はTV番組「小さな村の物語」のテーマソングの歌詞を読みます。 情景を思い描きながら歌を楽しみましょう。 イタリア語で持ち歌が1曲できるかも!?(歌のレッスンはないのでご安心ください)

10:00 徹底解説「再帰動詞」
12:00 イタリアンでランチ
14:00 学習相談会「検定試験とCEFR」
15:00 歌詞を読む「小さな村の物語 イタリア」テーマソング
新宿御苑駅
徒歩6分
12,000円
昼食付き
お申込み
お問合せ

何をするの?

【午前】徹底解説「再帰動詞」
英語には(もちろん日本語にも)ない「再帰動詞」。
とはいえ、現地では「朝起きて」「顔を洗って」「歯を磨いて」「化粧をして」……。
いろいろなことを再帰動詞で表現します。
再帰動詞の基本から、少し難しい文法事項まで、一緒におさらいしていきましょう。
初級者も中級者も、その人の語学力を見ながら質問しますので安心してご参加ください。

【ランチ】ピッツェリア・バール・ロマーナ
常連の生徒さんには、毎度おなじみロマーナさん。
当日は、前菜&デザート付きのちょっといいランチコースです。
村田シェフのセンスが光るパスタやパニーニ、もしくは、ローマ風のパリパリ薄焼きピッツァからお選びいただきます。
※ 昼食代は、セミナー料金に含まれます。
ピッツェリア・バール・ロマーナ(食べログページへ)

【午後①】学習法についての相談会「検定試験とCEFR」
実際に過去問や対策本をご覧いただきながら、「イタリア語の検定試験には何があるの?」「私にはイタ検何級?」といった疑問に答えます。
もう一つのテーマCEFR(セファール)は、ヨーロッパ言語で使われている「自分がどのくらいその言語ができるか」を表す指標。CILSやPLIDAといった試験で使われています。自分のレベルがわかると、教材やクラス選びがとっても楽になりますよ!もちろん学習効果も上がります。
また、せっかくの相談会ですので、テーマ以外の質問ももちろん大歓迎。だれかの疑問はみんなの疑問。お気軽にご相談ください。

【午後②】歌詞を読む「小さな村の物語 イタリア」テーマソング
"Ho sbagliato tante volte che ormai..."で始まるBS日テレの人気番組「小さな村の物語 イタリア」。このテーマソングを一緒に読んで、願わくばカラオケで歌えるようになりましょう(歌の練習はしないのでご安心ください!
しつこく文法分析もしますが、文法を100%理解することではなく、歌いながら歌い手と同じ絵を思い描けるようになることが目標です。結果的にそれがイタリア語力向上に役立つはず!
クイズを出しながら授業を進めますので、なるべく予習せずにいらしてくださいね

セミナー会場

ポリグロット外国語研究所
 新宿御苑駅 出口3より 徒歩6分
 03-3358-2856
 東京都新宿区新宿5-2-1 ニュー番衆ビル
※ 教室番号は、ご予約いただいた方にメールでご連絡いたします。



受講料

・受講料は、12,000円(税込)/1日(昼食付)
・出張費・入会金・初期教材費 不要です。
・参加費はレッスン当日に現金でお支払ください。領収証を発行します。

定員

・6名
・参加をご希望の方は、10月27日(日)までにお申し込みをお願いいたします。

お申込みから受講までの流れ

【お申込み:1週間前まで】
① 1週間前までにwebでお申込ください。 ⇒お申込みはこちら
② 事務局より、教室番号をお知らせいたします(翻訳演習講座につきましては、課題を送付いたします。できる範囲で訳文を作成してお持ちください)。
※ 欠席は前々日までに必ずお知らせください。前日・当日以降にご連絡いただいた場合は授業料100%を頂戴いたします。

【受講当日】
① 筆記用具(翻訳演習講座については課題文とその訳文も)をもってお越しください。
② レッスン終了後に、参加費のお支払いをお願いします(現金のみ。釣銭のないようお願いします)。
お申込み
お問合せ

講師紹介

森 敦子/伊仏英の翻訳者・イタリア語教師
東京外国語大学イタリア語専攻卒。ペルージャ外国人大学留学。ポリグロット外国語研究所にて翻訳を学ぶ。
現在はピエリアを運営しながら、イタリア語・フランス語・英語の翻訳と、個人やレストランを中心にイタリア語のレッスンを行う。訳書2冊が近日出版予定。
くわしい講師情報は こちらから
Instagramで外国語学習や仕事のアレコレつづっています。