お申込み お問合せ はこちらから

よくある質問についてもまとめました

よくある質問をまとめました

添削で学ぶー内容についてー
Q1. 学習経験があるので、どのレベルから始めるか迷っています。
Q2. 美術は単なる趣味です。受講は難しいですか?
Q3. ステップ2だけ受講することもできますか?
Q4. 自分で用意するものは?
Q5. 音声教材はついていますか?

添削で学ぶー受講方法についてー
Q1. いつから受講できますか?。
Q2. 答案はどうやって提出すればいいですか?
Q3. クレジットカードで支払えますか?
Q4. 海外からでも受講できますか?
Q5. 複数コースの受講は可能ですか。
Q6. 受講期間の延長はできますか。

セミナーについて
Q1. 毎回通えないのですが、1回だけ参加できますか?
Q2. いつまでに申し込めばいいですか?

よくある質問 添削で学ぶー内容についてー

Q1. 学習経験があるので、どのレベルから始めるか迷っています。

様々なレベルの第1課を1,000円でお試しいただけますので、講座選びにお役立てください。
お試し受講の詳細を確認する

また、下記にてカリキュラムを公開しております。
イタリア語 添削講座カリキュラム(各分野共通)
フランス語 添削講座カリキュラム(各分野共通)
ドイツ語 添削講座カリキュラム(各分野共通)

時間と予算に余裕があれば、ステップ1から受講することをおすすめします。
ステップ1で説明する発音や冠詞は、後半の学習における基礎になるからです。
時間や予算に余裕がない方は、可能な限り添削でフォローいたします。


Q2. 美術は単なる趣味です。受講は難しいですか?

美術の知識は問わないのでご安心ください。
ピエリアの講座は、美術を学ぶ講座ではなく、 美術に関する活動をするために必要な語学力をつける講座です。 「美術は趣味。現地で美術館巡りをするために美術イタリア語を勉強する」という方も多数いらっしゃいます。
どんな人が受講しているの? 美術イタリア語添削講座


Q3. ステップ2だけ受講することもできますか?

ステップ2のみの受講も可能です。足りない知識は可能な限り添削で補足します。また、「やっぱり初級から学習したい」と思ったら、レベル2を休学してレベル1を受講することもできます。

下記にてカリキュラムを公開しておりますので、講座選びにお役立てください。
イタリア語 添削講座カリキュラム(各分野共通)
フランス語 添削講座カリキュラム(各分野共通)
ドイツ語 添削講座カリキュラム(各分野共通)


Q4. 自分で用意するものは?

辞書のご用意をお願いいたします。1冊目の辞書は「料理イタリア語」などの専門辞典ではなく、普通の辞書をお勧めします。活用や文法上の注意事項など、学習に必要な情報が掲載されています。

また、答案はマイクロソフト ワードで作成し、メールに添付して提出していただきます。別の方法をご希望の方は事務局にお問い合わせください。
事務局に問合せる


Q5. 音声教材はついていますか?

現在、音声教材はついていません。申し訳ありません。
通信教育と併用するのにおすすめの音声教材をご紹介しておきます。
(ドイツ語は後ほどアップします)

きちんとマスター イタリア語ワークブック(レベル1~2を学ぶ方におすすめ)
とてもわかりやすいテキスト。接続法や遠過去は載っていませんが、文法解説が正確で、楽しい練習問題が多く、飽きずに学べます。


耳が喜ぶイタリア語(レベル2~レベル4を学ぶ方におすすめ)
個人レッスンでは、中級の生徒さん(近過去を終えた程度)のレッスンで使用しています。読み物としては、キャッチーで程よくマニアック(笑)。イタリア語としては、発音も文章もとても自然。和訳もついていて、かなり貴重な一冊です。レッスンでは、イタリア語で内容について質問をし、リスニングをしてからイタリア語で解答していただいています。その後、テキストを日本語で詳しく解説。生徒さんの力がぐんぐん伸びるのを感じる勉強法です。


ハートにビビッとフランス語(レベル1~2を学ぶ方におすすめ)
ダイアローグが読みやすく、一見キャッチーなのですが、実は骨太。基礎をしっかりと学べます。音声だけ聞いていても飽きません。


【NHKラジオ講座】
テレビ講座も楽しくていいのですが、学習となると解説が物足りないように感じます。
ラジオ講座は解説も充実していて、バランスがよくおすすめです。
初級が週3日、中級が週2日という構成ですが、初級は外国語に慣れるのにとてもいい構成ですし、中級はテーマ自体が面白く、聞いていると文化面でも勉強になります。
アプリをインストールすると、好きな時に番組を聞くことができます。

ピエリアのテキストは、ボリュームが多く、内容も濃いので、
言葉の理解を深めるための通信教育、言葉に楽しく触れるための音声教材と考えて選ぶとよいと思います。

よくある質問 添削で学ぶー受講方法についてー

Q1. いつテキストを受け取れますか?

受講料のお振込みが確認できましたら、3営業日以内に教材をメールにてお送りいたします(土日祝日はお休みです)。
申込フォームの記入ではなく、受講料の振込確認をもって、申し込み完了となりますのでご注意ください。

Q2. 答案はどうやって提出すればいいですか?

Microsoft Wordにてファイルを作成し、メールに添付して提出してください。基本的に、郵送は受け付けておりません。


Q3. クレジットカードで支払えますか?

2018年3月より、クレジットカードでのお支払いも可能となりましたので、ぜひご利用ください。


Q4. 海外からでも受講できますか?

ワードファイル、pdfファイルのやり取りができれば世界中どこでも受講できます。
留学中・駐在中の方から「海外でも外国語を学べる通信教育」としてご好評をいただいております。
ただし、教材の印刷・郵送サービスは日本国内限定となります。


Q5. 複数コースの受講は可能ですか。

可能です。ジャンルを超えて、言語を超えて、好きに組み合わせていただくことができます。
複数の講座を受講される方にはまとめ割りが自動適用されます。


Q6. 受講期間の延長はできますか。

延長は基本的に受け付けておりません。やむをえず延長を希望される方は、必ず受講期間内に事務局へご相談ください。
事務局に問合せる

よくある質問 セミナーについて

Q1. 毎回通えないのですが、1回だけ参加できますか?

1回完結の授業なので、問題ありません。受講料は月謝ではなく、参加した回のみ頂いています。
セミナー&レッスン
Q2. いつまでに申し込めばいいですか?

セミナー開催の1週間前に申し込みを締め切ります。また、申し込み後やむを得ず欠席する場合は、前々日までにご連絡ください。前日以降は受講料の100%を頂戴いたします。
事務局に問合せる