「イタリア語のレシピを読みたい」

レシピを読むためのイタリア語読解講座

【料理イタリア語】レシピを読むための読解講座講座

【サンプル】
テキストのサンプルはこちら NEW

【特徴】
1.レシピに特化したカリキュラム。
直説法ではなく、レシピに使われる命令法・不定法・非人称表現を中心に解説。
レシピの読解に必要な中級レベルの表現を取り上げます。

2.全課に実践的練習問題。添削指導で徹底理解。
知識を頭に詰め込んでも、なかなか一人では活かせないもの。
本教材では、実際のレシピを使った練習問題にチャレンジできます。
添削指導により、自己採点ではわからない弱点を発見できます。
個人指導のため、不明点があれば質問も可能。

【受講対象者】
イタリア語学習経験者。
直説法現在まで学習済みの方。接続法まで学習していると尚可。
「正確な意味の理解」に特化した読解力のブラッシュアップを目指します。

【構成】
第1課 レシピの形式
第2課 命令法
第3課 不定法
第4課 前置詞
第5課 過去分詞
第6課 viとci、ne
第7課 非人称のsiと再帰のsi
第8課 ジェルンディオ
第9課 使役と放任の構文
第10課 接続法

※ 各課添削指導付き。プロの指摘で自分の弱点がわかります。

【受講料】 25,000円(税別)

【受講期間】 5か月(延長応相談)

お申込み
お問合せ


講座開講にあたって

 イタリア語の学習を始めた方が口をそろえて「難しい!」というのが動詞の活用です。
しかし、レシピに限って言えば、全ての動詞の活用を覚える必要がないということを
ご存知でしょうか。

 本教材は、こうした「レシピを読む」という目的だけに必要な学習項目をしぼりこみました。
そのため、仕事で忙しい方々にもすぐに効果を実感していただける内容となっています。

 本教材で教えるのは「知識」だけではなく、「読み解くための手法」です。
練習問題を解く際に要求されるのは、正確に読むための「手法」です。
そのため、本書での学習を一通り終えても、身近なレシピをこの手法で読むことで
ブラッシュアップを続けることができます。

 どうぞピエリアのメソッドを活用して、本場のレシピをどんどん皆さんの厨房に取り入れてください。


― テキスト「はじめに」より抜粋 ―